最初のアプローチ

復縁を目指すためには、連絡を取り合うことが必要です。こっちから一方的に伝えるだけではなく、相手から返事をもらうということが最初のアプローチの最大の目的です。

サイトマップ

彼との連絡をやめてから半年が経てば、心待ちにしていた彼への連絡をしてもよい状況が整ってきていると思います。

 

メールでのアプローチ

最初のアプローチ方法はまずメールです。とはいえ、どんなメールを送れば復縁のチャンスをつかむことができるのか、というのは非常に難しい問題です。言うまでもありませんが、このタイミングでいきなり復縁について切り出してしまうと、彼は逃げてしまいます。

なので、「私たち、また恋人に戻れるかな」というようなメールはNGです。いきなりデートへ誘ってしまうのもまだ早いです。メールをもらった彼が「迫ってくるつもりなのか?」と身構えてしまうからです。

また、半年の間にやってきたことや「私はこんな風に変わったんだよ」などを彼に伝えてみようかなとも思うかもしれません。しかし、これも彼は「なんで別れたのに俺のために努力しているんだ?」と感じてしまい、復縁にとってはマイナスになってしまうのです。

最初のメールは、「ひさしぶり、元気にしてた?」くらいの軽いものがよいです。このくらい軽いメールだと、相手に重さを感じさせないから良いのです。

最初のメールで大事なことは、「別れてからウジウジしてないで、明るく元気に過ごしているんだよ」ということを暗に伝えることです。別れてからすっと彼のことを考えていたなんてことが彼に伝わってしまうと、彼が「重い」と思ってしまい、失敗しやすくなってしまうのです。

 

最大の目的は返事をもらう

それともう一つ、注意してほしいことがあります。それは長文を書かないこと。長文を書いてしまうと、彼は「重い」と感じてしまうだけではなく、返事をしにくくなります。

例えば、「元気にしてる?」のような簡単な問いかけであれば、「おう、元気だよ」くらいに返すことができます。

でも、「ひさしぶり、元気?私は最近、ピアノを始めたんだよ。ピアノってすごくおもしろいんだ。上達していけばしていくほど、どんどんはまっていく感じなんだよ。そっちは最近どんな感じ?」という感じで送ってしまうと、彼はメールを返信するときに、「ピアノについて触れないわけにはいかないだろうな」「こっちも最近やっていることについて伝えないといけないかな」など、いろいろと考えてしまい、考えているうちにだんだん面倒になってくる可能性があるのです。

復縁を目指すためには、連絡を取り合うことが必要です。こっちから一方的に伝えるだけではなく、相手から返事をもらうということがファーストコンタクトの最大の目的です。返事をもらうことができれば、そこからはいろいろと広げていくことは可能なのです。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

復縁マニュアル

第1位

[女性用]
復活愛!川村大地の4ステップリカバリー

第2位

復縁女性版
7つのステップでもう一度好きにさせる方法

第3位

【復縁女性版マニュアル】女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

女子力向上プログラム

第1位

セット限定【980円】
美顔革命!この価格が実現したワケ

第2位 【モンドセレクション金賞】ダイエット食品、
スピルザDXを本体12,000円)が全員無料!
第3位 エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン