メールのやり取り

気持ちが高ぶってもよいのですが、いきなりメールで盛り上がってしまうのはよくありません。ゆっくりと時間をかけて盛り上がったほうがうまくいくからです。

サイトマップ

1回目のメールは、短く、あいさつ程度のものを送ったら、彼から「元気でやってるよ」とめでたく返事がきました。さて、次はどんなメールを送ろうかと気持ちが高ぶっているかもしれません。

 

すぐに返事を返さない

気持ちが高ぶってもよいのですが、いきなりメールで盛り上がってしまうのはよくありません。ゆっくりと時間をかけて盛り上がったほうがうまくいくからです。

まずは、すぐに返事を返してはいけない、ということを理解しましょう。メールは、返信の時間を含めてメッセージ性を持っています。つまり、すぐにメールを返信してしまうのは、こちらが盛り上がっているということを伝えてしまうのと同じことです。

自分が盛り上がっていない段階で、あなたが盛り上がっているのに彼が気づいてしまうと、彼は気持ちの盛り上がりに大きな差ができているように感じてしまい、向こうだけ盛り上がっている感じでテンションが違うから、放置しておこうかなと判断してしまうのです。

こうならないためにも、ある程度の時間をおいて彼をじらしたほうがよいのです。彼の返信が遅かったら、同じくらいの時間を見て返信するほうがよいでしょう。なぜなら、同じ時間だけ放置したうえで返信するということは、彼とテンションが同じであることを示すことになるからです。

 

待ちの姿勢で臨む

こちらからメールを出す=こちらのほうがテンションが高い、と感じ取られる可能性が高いため、それ以上にテンションが高いことを彼に知られないようにする必要があります。

仮に彼からすぐに返信があった場合でも、じらすことを心がけたほうがよいでしょう。彼と連絡が取れてうれしい気持ちもわかりますが、焦ってはいけません。今の気持より、未来のふたりを優先して、焦りを我慢し、待ちの姿勢で臨んでいきましょう。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

復縁マニュアル

第1位

[女性用]
復活愛!川村大地の4ステップリカバリー

第2位

復縁女性版
7つのステップでもう一度好きにさせる方法

第3位

【復縁女性版マニュアル】女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

女子力向上プログラム

第1位

セット限定【980円】
美顔革命!この価格が実現したワケ

第2位 【モンドセレクション金賞】ダイエット食品、
スピルザDXを本体12,000円)が全員無料!
第3位 エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン