悪かったところを理解する

反省して後悔して謝りたくなったという気持ちはものすごく大切ですが、今は反省のタイミングであり、謝るタイミングではありません。謝るタイミングは別に必ず来ます。

サイトマップ

冷静に振り返ってみると、別れの原因がいろいろと見えてきます。掘り返していくことで、表面上の理由だけでなく本当の原因が、自分の心に問題があったことも含めてはっきりします。

 

謝りたくなっても彼に連絡しない

こうして見つけ出した別れの本当の原因についてしっかり対処法を考えておけば、次に彼とつき合ったとき、同じ別れを繰り返さなくて済みます。

自分が悪かった部分を追及していけば、自然と反省の念が生まれてきます。「どうして私こんなことしちゃったんだろう」「それだけのことをしちゃったんだから、嫌になられて当然だよね」「彼にごめんなさいと言いたい」こういう気持ちがあふれてくることでしょう。

でも、ここで大事なことがあります。謝りたくなったからと、彼に連絡してはいけません。今、彼に謝ることはマイナスにしかなりません。ここで謝ることは「自己満足」でしかないからです。

彼は今、あなたと距離を置くことを望んでいます。でも、将来にわたって距離を置きたいということではありません。そんなときに彼との距離を近付ける行為は、相手の望んでいないことをすることになってしまいます。

反省して後悔して謝りたくなった。その気持ちはものすごく大切です。それはあなたの純粋さを表していると思いますし、その純粋さがあれば、もっともっと素敵な女性になれるでしょう。でも、今はその純粋さを発揮する場面ではありません。「謝る」というのは、相手が望んでいてこそ、効果を発揮します。相手が望んでいないところで謝っても、何の効果もありません。

 

謝るタイミングは必ずやってくる

彼に謝りたいという気持ちを捨てろということではありません。単に、今は反省のタイミングであり、謝るタイミングではないということです。謝るタイミングはとても重要です。この反省すべきタイミングで、彼に連絡を取り謝ってしまったことで、復縁に失敗してしまった人はたくさんいます。
自責の念に駆られて彼に謝罪するメールをしてしまった。すると、彼はそのメールを見て、過去の嫌な記憶を思い出してしまい、あなたへのマイナスの感情を抱き、また不仲な関係に戻ってしまうのです。

あなたのやりたいことについて思い出してください。彼へ謝ることでしょうか。それとも、復縁でしょうか。謝りたい気持ちはわかります。でも、今はタイミングではないのでこらえてください。頑張って待てば、彼に謝る日は必ず来ます。それまで、今の気持ちを大事にしまっておいてください。次に彼に会う日までこの気持ちをとっておくことができれば、今度はきっと彼とうまくいきます。

 

売れ筋ランキング

2015年11月現在

復縁マニュアル

第1位

[女性用]
復活愛!川村大地の4ステップリカバリー

第2位

復縁女性版
7つのステップでもう一度好きにさせる方法

第3位

【復縁女性版マニュアル】女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

女子力向上プログラム

第1位

セット限定【980円】
美顔革命!この価格が実現したワケ

第2位 【モンドセレクション金賞】ダイエット食品、
スピルザDXを本体12,000円)が全員無料!
第3位 エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン